投稿者「深度測定長」のアーカイブ

孤高の狩猟者(でも怒られた)

 妹が猫の写真を送ってきた。


 いつもかまってくれる母が外出中で寂しいのだが、あからさまに他の人に甘えるのもしゃくなので、わざわざ妹の部屋の前に背を向けて座って声をかけてもらうのを待っている猫。
 ツンデレ……いやツンデレじゃないな、単にプライド高いだけだなこの猫。


 そんな猫がベランダで捕まえていた子スズメ。何やら大騒ぎしていたので妹が見に行ったらくわえていたらしい。
 まだ風切羽も生えそろってないから巣立ちから間もないんだろうけど、巣立った直後に猫のオモチャにされたスズメと、せっかく捕まえた獲物を取られた上に怒られた猫のどっちが気の毒かは微妙なところ。
 ちなみにスズメはびっくりしてはいたがケガもなく飛べたので、すぐに妹が放してやったそうな。

背中美男

 ヒナ換羽も終盤かと思われるひすいだが、気付いたら首から下が完全に黄色く色変わりしたので、なんだかだるまさんみたいな感じになってた。


 なんかかっこ悪いな……。


 背中から見るとオリーブグリーンと黄色と腰や翼のラピスラズリのコントラストがきれいなんだけどねえ……。

狭いとこ落ち着く

 ピリカのお気に入りの場所。


 カメラを向けたら出てきてしまった。

 普段この場所にはピリカのケースの掃除用具が入れてあるのだが、掃除の時に外に出して空間ができると、当然のようにピリカがやってきては中に入っていく。
 別に中で何をするわけでもなのだが、とにかく気に入っているらしい。


 ちょっと足が気持ち悪い。

お兄ちゃん、遊ぼう

 チャンドラが気になるカラ。


「お兄ちゃんいた」

 ふぶきとカラはどうやら年上のチャンドラに遊んでほしいらしく、外に出すとチャンドラのカゴの上に乗りたがる。
(ちなみにひすいだけは人間様にかまってもらっている方が楽しいのか、あまりチャンドラに関心を示さない)
 しかし、チャンドラの方はこの若鳥たちが嫌いなようで、頭上に来ると怒りながらその足を噛みに行く。
 ところが、ふぶきもカラも空気が読めないのかずうずうしいのか、あからさまにチャンドラが怒りを表明しているというのになお遊んでもらうつもりでいるようで、チャンドラが下から攻撃してもをぴょんぴょん飛んで避けるだけで、一向にカゴの上からどこうとしない。
 見ている分には面白いのだが、ストレスをためたチャンドラが毛引きにでもなると困るので、他の鳥を放す時はカゴの上にタオルを置くことにした。

 そんな顛末を経て、タオルの上からカラが未練がましく覗いているのが上の写真。

うっかりしてたら呑んじゃった

 コッペパン。


 目つきの悪いコッペパン。

 この少し前、床材のバミューダヘイを1本くわえながらしきりに頭をぷるぷる振ったりあたりにこすりつけたりしていたので、取れなくなっちゃったのかと思ってくわえているのを引っ張ってみたら、すごい長いのがずるっと出てきてびっくりした。
 取れなくなっちゃったどころか、長いのをうっかり途中まで飲み込んでどうしようもなくなっていたらしい。
 一体何やったの。

祭りじゃないほうの定期演奏会聞いてきた

 東部方面音楽隊の定期演奏会に行ってきた。
 祭りじゃなくてまじめなほう。


 例によって演奏中は撮影禁止なので開始前。
 でもこっそりスマホで隠し撮りしてるじじいとか実は結構いるんだよね。
 自分の欲望に忠実な性格してるっていうのがすごく分かりやすい。


 プログラム。
 前半はクラシック、後半はミュージカルやアニメのメドレーでまとめた2部構成。

 なんというか、非常に聞きづらかった。
 弱音の時はまだいいんだけど、強音になるとただガチャガチャして聞くに堪えない。はっきり言うと、プロの吹奏楽団の演奏じゃないなあと思った。
 ラストのラ・マンチャの男はさすがにこなれていて、さらに隠し球こと声楽もできるトランペット担当の二曹のテノールが炸裂したのでなんとか格好がついたけど、一番盛り上がったのが結局アンコールでこの二曹が歌った「誰も寝てはならぬ」だっていうのはちょっと恥ずかしいんじゃないかな。

使えればそれでいい

 気持ちよさそうなのはいいが、それは重たくないのかね?


 顎を掻くのに使ってるその棒、下に本体ぶら下がったままなんだけど。

 ここで一手間かけてちゃんとむしり取って、軽くしてから使おうとは決して思わないのが長門。

少し昔の言葉を

 目ぢからすごい。


 毎日こんな視線に見つめられているのです人間様は。

 そういえば、長門が何を考えたのか、突然人間様を「う゛ぃっぷちゃん!(ぎっくちゃん!)」と呼んだので驚いた。
 ぎっくちゃんが死んでもう5年近く。インコは覚えた言葉を言わなくなっても忘れた訳ではないというのは知っているが、それでも、覚えているのが自分だけではないと思うとなんとなく心がなごむ。

忘れた野生

 砂浴びを楽しんだ後、昼寝をするべくゴロゴロしているピリカ。


 この角度だと分かりにくいが、足を斜めに出して横座りみたいになっている。


 でも位置が気に入らなかったらしく、角度を変えて伸び。


 スヤァ……。

 もう完全に野生を忘れてるなこれは。