ピリカ」カテゴリーアーカイブ

ふわふわ大好き

 ピリカはいっちょ前にふわふわした肌触りの良い物を好む。
 人間様がフリースのルームウェアを着ていると、すそのあたりとかにいつの間にか乗ってきているし、100均のフリース毛布に包まれるのも大好き。
 ずいぶん贅沢だなヒメウズラ。


 ヒメウズラの100均毛布巻き。
 額の羽を立てて満足そう。


 でも寝てしまうのは身動きできなくて困るのでちょっとやめてほしい。

寒いので省略

 今日は寒いので、寝る時は必ずシートヒーターの上に行くピリカ。
 ヒヨコ電球のヒーターも入れているんだけど、足の裏が温かいのがいいらしい。


 幸せそうにうとうとしてる。


 なにその横着した見つめかた。

 インコがたまに横着してるのは見るけど、ヒメウズラもするんだ……。

ピリカにごはんの危機が来る


 エサを食べている所を撮ろうとしたら、何か勘違いして掻いてもらう体勢に入ったピリカ。
 邪魔して悪かったよ。

 さて、ピリカには現在、ラウディブッシュのメンテナンスタイプ、ニブルズを与えている。
 知らない人には呪文かそれはという感じだが、まあそういう名前のペレットということで、それ以上は気にしないでも大丈夫。
 ウズラにとって必須であるビタミンD3を含み、またネットでお勧めされていることも多いのでこれにしているのだが(あと年寄りのブロッサム・通称ちびころと、体調を崩しやすいくらまにも副食として与えている)、どうもいろいろと企業的な問題で、3月ぐらいまでこのエサが入手できなくなるらしい。
 さて困った。
 インコどもは何種類かペレットの味を知っているので変えても問題ないのだが、問題はピリカ。他社のペレットで成分的に大丈夫なのかいまいち自信がない。
 いろいろ調べてみたら、大手の信頼性の高いウズラのエサはやはりちゃんとそういうビタミン類も配合しているらしいが、対象が「卵を産むメス」なので、オスのピリカには栄養価的にブーストかかりすぎになってしまう。
 他社のペレットにウズラのエサを混ぜて調整する方向がいいんだろうか。

 あと、ウズラのエサはタンパク質補給のために魚粉を含むので、早く傷みやすい。まあ冷蔵庫で保管すればいいのかもしれないが、エッグフードを冷蔵庫に入れていたら、妹が来て冷蔵庫開けた時に微妙な反応をされたので、やっぱり人間用と鳥用を同じ冷蔵庫に入れるのはまずいようだ。
 飼ったことのない鳥はやっぱり難しい。

羽毛の色

 ピリカの尻。


 左下の長いのが風切り羽。
 なんかこんな感じの粘土質の地層ある……。

 エッグフードを与えるようになってから、なんとなく羽毛のつやが増した感じがする。
 でもやっぱりたまーに自分の羽を食べようとしているのを見かける。
 羽の端っこをくわえて地面に叩きつけるような仕草をするので、もしかすると虫に見立てているのかもしれない。
 うーん、ミルワームをやったほうがいいのかなあ。
 買っても絶対食べきれなくて捨てちゃうだけになるんだけど。

高さ3ミリの権威

 威風堂々とあたりを睥睨するピリカ。


 胸を張って実に偉そうだが、乗っているのは人間様の靴下の上。
 足が冷たいからそろそろ返してほしいんだけど。

 前もポシェットの上に乗って偉そうな顔してたけど、何の本能なんだろう?

ピリカは調子が悪い

 昨日ピリカがちょっと体調を崩した。
 ケースの中を駆け回りもせず外に出せとガラスをつつくこともせず床暖房(ケースの下にシートヒーターを敷いてある)の上にじっと座っている。
 しかも、人間様が部屋の外に出ると即始まる呼び鳴きが全く始まらない。これはおかしい。
 外に出すと普通に遊んでいるが、手乗りの鳥というのは子供と同じで、遊びたい時は自分の体調なんて二の次で遊ぶからあまりあてにならない。


 ストーブに当たる人間様の膝の上でストーブに当たるピリカ。
 手に寄りかかって動きやしない。

 とりあえず、ケースに布をかけてヒーターの保温効果を高めてやって、翌日も調子が悪いようだったら病院に連れて行こうと思っていたが、今日会社から帰ってきたらすっかり元に戻っていた。
 一体なんだったんだろう。

ハゲウズラ

 なぜか後頭部がいつもハゲているピリカ。


 このへん。
 写真だとわかりにくいが、スポット的に羽毛がなくなっている。

 最初は掻いてやりすぎたかと焦ったが、通常掻いているのはもっと首の方か額の方で、このあたりはほとんど触らない。
 ケースの天井もネットにしてあるので、飛び上がった拍子にぶつけてハゲるというのも考えにくい。
 一体何だろう。鳥にも円形脱毛症ってあるんだろうか?