チャンドラ」カテゴリーアーカイブ

男は自分の目を見せない

 なぜかどう撮っても目線が入るチャンドラ。
 多分これは人間様の写真技術のせいではないと思う。





 そんなに個人を特定されたくないのか。


 やっとまともに撮れた。

 そういえば、新入りマメ兄妹が来てから、チャンドラはやかましくわめかなくなった。
 もちろん機嫌に合わせて時にはかなり大きな声でさえずったりもするが、ギャギャギャ、ギャギャギャという野生の騒音ボイスがぴたりとなくなった。
 やっぱりひとりになって気持ち的に何かあったんだろうか。
 もっとも、わめくのをやめた一方で、パムやビビの真似もほとんどしなくなっちゃったけど。

思わぬ才能

 チャンドラのご飯中ショット。


 迷惑だと無表情になる。

 相変わらずチャンドラはビビやパムの声でさえずり続けている。
 隣の部屋で聞いていると、まだ2羽が生きていると錯覚しそうになる。実際、ギャギャギャ、ギャギャギャとわめく声が聞こえてきた時「こら、パム!」と叱りそうになったことが何度かあった。
 パム本人が若い頃は口癖のように言っていたが、ここ数年全く使わなかった「パムちーん、ちーん、ちーん」という言葉も(断じて人間様はこんな言葉を教えたりはしていないが)時々言っているので、実はチャンドラは家に来た時からきちんと他の鳥の鳴き方を学習し続けていたらしい。
 すごいなチャンドラ。全然気づかなかったよ。

3つの声を持つ男

 マメ4兄弟のうち、3羽がいなくなった我が家だが、実は全然静かになっていない。
 なぜなら、いつの間にかビビとパムの鳴き方を完全にコピーしていたチャンドラが、現在3羽分鳴きまくっているので。


 お前意外とものまねの才能あったんだ。

寂しいので荒ぶる

 パムがいなくなってから、チャンドラが荒ぶるようになった。


 荒ぶっている。

 正確には、パムを保温のために布で覆ってチャンドラから見えなくしたあたりから荒ぶり始めた。
 あまり騒ぐということのなかったチャンドラが、金網に貼り付いていつまでも大声で呼び鳴きしたりギャギャギャ、ギャギャギャと叫んだりを続けている。恐らく、いや確実にパムお兄ちゃんが見えなくなったからなのだろうが、なぜか常にいるのはパムのカゴとは反対の金網なのが分からない。

 まあマメ4兄弟が1羽になっちゃったわけだから、気持ちは分かる。
 分かるのだが……うるさい。

エサ準備オッケー

 エサの補充が待ちきれなくてこんなとこまで来ていたチャンドラ。


 でも開けっぱなしでもそこから先には出ないんだから偉いよね。

 でも、そこに陣取られているとエサ入れをとりつけることができないというのはやっぱり理解できないらしい。
 なので、いつもエサ入れを取り付けたい人間様に奥に追い払われては怒っている。

うっとり背中

 頭を掻いてもらってうっとりしているチャンドラの後ろ姿。
 荒鳥のくせに、人間様にかまってもらうのが嬉しいらしくて、いつまでもこうやって甘えている。


 微妙に羽を囓ってぼろっちくしているが、これはいわゆる毛引きとはちょっと違うどっちかというと癖のようなものらしい。
 なので何年たってもここからひどくならない。

邪魔者はどけ

 藁オモチャが邪魔で止まり木にとまれないので、力づくでどけるチャンドラ。
 基本自分がよけるのではなく相手を排除するタイプ。


 自分も撮れとわめく長門の声がやかましいので、音量に注意してください。


 いつもきっちり自分がとまれる幅だけどけているけど、計算しているのか偶然かは不明。

すっくと立つ

 チャンドラはちょっと直立しすぎだと思う。


 重心がほぼ縦一直線。
 こんな立ち方をするのは我が家でチャンドラだけ。

 いくら頭でっかちで重心が上の方にあるからって、そこまで直立しててくつろげるのか?

足が大きい

 体重25グラムと小柄なチャンドラは、片足になるとお腹に入れた方の足が見えちゃっていることが多い。


 身体は大小の差があっても、足は大体みんな同じ大きさなので。

 まあ、人間様としては、足が見えているほうがもふもふを堪能できるのでいいと言えばいいのだが。