鳥ども」カテゴリーアーカイブ

努力はきっと実を結ぶ

 最近、ブロッサム、通称ちびころのカゴは防寒用カバーで覆われてしまっているので、長門はちょっかいを出しに行けない。
 それでもなんとか行こうと日々チャンスを狙って頑張っていたのだが、とうとうその努力が報われる時が来た。


 ブロッサム、通称ちびころとの対面成功!
 うれしさのあまりしっぽを広げてゆっくりと身体を左右に振る変な踊りを踊っちゃっているが、ブロッサム、通称ちびころの表情はご覧の通り。


 そのうちブロッサム、通称ちびころは止まり木から降りてカゴの隅に避難してしまった。
 お前、嫌がられてるんだからあきらめなよ。

ピリカのお邪魔大作戦


 ブロッサム、通称ちびころを外に出して掻いてやっていたら、それまで人間様を無視して遊んでいたピリカが近づいてくるとじっと見つめている。
 風邪で寝てたもので掃除してないですすみません。



 そして突然、ブロッサム、通称ちびころの回りを高速で駆け回り始めた。
 どうやらやきもちを焼いたようだが、直接ケンカを売っても年上で体の大きいブロッサム、通称ちびころに追い払われるだけなので、ひたすらアウトレンジで邪魔することにしたらしい。
 ピリカはピリカなりに一応考えているようだ。

本年もお世話になりました

 鳴きおさめ。


 ……と、となりのストーカー。

 本年もお世話になりました。
 今年の始めにはビビがいなくなりましたが、他は変わらぬ日常を過ごしています。
 実家のほうでも猫がまた家族に加わりました。
 来年もまたよろしくお願いいたします。




※全員撮れなかったので抜粋です。

そこにいたんだ

 囓って遊ぼうと思ってティッシュ箱のそばに来たところで、ケースの中のピリカに初めて気づいたブロッサム、通称ちびころ。


「なんかいる……」

 ピリカが奥に引っ込んで緊張した顔をしているが、別にお前に興味を持ってきたわけじゃないから大丈夫だよ。

やりっぱなしはよくない

 床でレシート遊びをしていたいずもがくわえて飛んでパムのカゴの前まで運んだあげく、飽きてそのまま放置したので、パムは割と迷惑している。



 ちなみに下でも長門が気にしてる。

 文鳥に言っても無駄だというのは分かっているけど、もうちょっと他人の事も考えようよ。

あれはなんだろう

 好奇心の強い文鳥。


 ケースの中でピリカがちょろちょろ動いているのが気になるらしく、わざわざ見に行っている。
 一方、接近してくるいずもを不審な存在と判断してぴたりと動かなくなったピリカ。

 ちなみに、手前にいるせいでいずものほうが大きく見えるが、多分ピリカのほうがサイズは上。

この先踏み込むべきや否や

 間合いをはかりかねている2羽の図。


 同じインコか生活圏が共通する文鳥程度なら、種類が違ってもなんとなく距離感は判断できるようだが、さすがにここまで身体のつくりも生態も違う相手だと、お互い許容範囲が分からなくて困るらしい。

 でも結局この後ブロッサム、通称ちびころはピリカを追い回してたけど。

あの人は恋しいけど

 床に降りるのは恐いけど、ブロッサム、通称ちびころのそばへは行きたい長門。
 ちょっとジレンマに陥っている。


 引っ越してからなぜか床に降りなくなった。
 何かが恐いらしいが、何が恐いのか人間様には全く分からない。
 というか怖がっているの長門だけだし。