病の再来

 パムの足の麻痺が再発した。
 歩けなくなるほどではないが、止まり木にとまるとぐらぐらして身体を支えられないので、活動範囲が床だけになってしまっている。そして、エサは食べるのだが寝ていることが多くなった。
 心配になったので医者に連れて行ったのだが、足がきかないとか元気がないとかいろいろ具合悪そうな感じで先生に説明した後、診察台の上でケースをくるんでいるタオルを取ったら、中のパムがおやつ代わりに入れておいた粟穂をむしゃむしゃ食べながら「あ?」みたいな顔で見上げてきたのでちょっと恥ずかしかった。

 ただ、レントゲンを撮ったら肝臓がかなり肥大してしまっており、恐らくこれが原因で体調が悪くなっているのだろうということだった。
 今年9歳で高齢でもあるので、投薬で少しでも状態を良くしながら様子を見ていくしかないという感じ。
 多分、ビビと同じく、これからゆっくりと時間をかけて見送っていくことになるのだろう。


 保温のためにパムのカゴに布をかけたら、お兄ちゃんの姿が見えなくなって寂しいチャンドラ。
 かなり長い間パムカゴを見つめながら呼んで鳴いていたが、パムの方は知らんぷりしていた。

ふわふわ大好き

 ピリカはいっちょ前にふわふわした肌触りの良い物を好む。
 人間様がフリースのルームウェアを着ていると、すそのあたりとかにいつの間にか乗ってきているし、100均のフリース毛布に包まれるのも大好き。
 ずいぶん贅沢だなヒメウズラ。


 ヒメウズラの100均毛布巻き。
 額の羽を立てて満足そう。


 でも寝てしまうのは身動きできなくて困るのでちょっとやめてほしい。

貼り付き妖怪いずも

 相変わらず五十鈴はいずもを寄せ付けない。
 が、いずももいつまでたっても諦めずに五十鈴の後を追って回っている。
 そして、一瞬の隙をついてくっつきに行く。


 そして、いずもにくっつかれるともう逃げ切れないと悟るらしく、五十鈴は諦めた顔でされるがままになっている。


「どや!」みたいな顔してこっち見てるけどさ、五十鈴うつむいちゃってるじゃないか。
 かわいそうに。

エサ準備オッケー

 エサの補充が待ちきれなくてこんなとこまで来ていたチャンドラ。


 でも開けっぱなしでもそこから先には出ないんだから偉いよね。

 でも、そこに陣取られているとエサ入れをとりつけることができないというのはやっぱり理解できないらしい。
 なので、いつもエサ入れを取り付けたい人間様に奥に追い払われては怒っている。

ピリカのお邪魔大作戦


 ブロッサム、通称ちびころを外に出して掻いてやっていたら、それまで人間様を無視して遊んでいたピリカが近づいてくるとじっと見つめている。
 風邪で寝てたもので掃除してないですすみません。



 そして突然、ブロッサム、通称ちびころの回りを高速で駆け回り始めた。
 どうやらやきもちを焼いたようだが、直接ケンカを売っても年上で体の大きいブロッサム、通称ちびころに追い払われるだけなので、ひたすらアウトレンジで邪魔することにしたらしい。
 ピリカはピリカなりに一応考えているようだ。

寒いので省略

 今日は寒いので、寝る時は必ずシートヒーターの上に行くピリカ。
 ヒヨコ電球のヒーターも入れているんだけど、足の裏が温かいのがいいらしい。


 幸せそうにうとうとしてる。


 なにその横着した見つめかた。

 インコがたまに横着してるのは見るけど、ヒメウズラもするんだ……。

合わせ技がんばる

 数年にわたり、他の鳥に対する人間様の反応を観察し続けた長門が、ついに編み出した自己アピールの決定版。


「さかさになっておよって鳴いたら絶対かまってくれるはず」

 ものすごく分かりやすく他人の真似をしてきた。
 動画を取り損ねたのがつくづく悔やまれる。

潜水艦と空母の日

 なんか年に1度の恒例行事になってる潜水艦と米軍艦艇見学に行ってきたのだが……。


 写真をSNSにアップするのは不可と言われたので、もらったパンフレットの写真をアップ。
 あ、でもブログはSNSの範疇に入るのだろうか?
 確認すれば良かった。
 でもどっちにしろ雨がすごかったので、ほとんど写真も撮らなかったんだけど。

 今回見たのは『ずいりゅう』と『ロナルド・レーガン』
 一昨年河野太郎に邪魔され、去年はケリー国務長官とブッキングで延々見れずにいたレーガンだが、今年ようやく見ることができた。
 でもこの時期は大規模整備中なので、格納庫も飛行甲板もいろいろとっちらかっており、格納庫の中なんか2階建てのプレハブ作業小屋が何棟も建っていて、およそ艦の中とは思えない風景になっていた。空母の権威台無し。
 それもそれで珍しいけど。

『ずいりゅう』は確か5年前に造船所を出て横須賀に配備された時から見ているんだけど、5年たつとさすがにあちこち使い込まれた感じがしてきていた。
 あと、乗員手作りの業務用便利グッズとかがずいぶん増えた。
 こういう感じで年を経ていくのってちょっといい。